faq

HOME > FAQよくあるご質問

FAQよくあるご質問

港湾・ターミナル

通関業務の流れを教えてください。
輸出入により多少異なりますが、通関業務に関しまして、詳しくは、通関業務の流れをご覧下さい。

東京港と東京湾の違いは何ですか。

東海海運では東京港・川崎港・横浜港・千葉港を中心に営業させていただいております。
東京港とは、下図の江戸川から多摩川までの間を意味します。
東京湾とは、下図の全域を意味します。木更津港・横須賀港などは営業外地域となりますのでご了承ください。

当社の営業拠点に関して詳しくは、東京湾港湾運送拠点ネットワークをご覧下さい。



荷役・輸送機械

保管設備

物流倉庫はどんな設備があるのですか。
東京・千葉を中心に物流拠点を配しております。詳しくは、物流倉庫一覧をご覧下さい。

荷役作業

港湾運送ではどんな種類の荷役業務経験がありますか。
コンテナ荷役、鋼材荷役、青果荷役、製材荷役、車両荷役などの経験がございます。詳しくは、港湾運送事業ページをご覧下さい。

コンテナのまま自社の倉庫または、取引先の倉庫へ配送することは、できますか?

配送先が大型トレーラー受け入れ可能であれば配送は可能ですが、未通関貨物の場合は配送先に保税施設が無いと保税運送はできません。



運賃・料金・保険

輸出入貨物の海上保険について教えてください。

海上輸送を行う船舶においては沈没や座礁・盗難などの危険があります。
これらの危険をカバーするのが貨物海上保険です。
輸出者または輸入者が保険手続を行いますが、詳細は契約条件によって異なります。



外国から届いた商品に無償のサンプルが入っていました。無償のサンプルも通関しなければならないのですか?

サンプルであっても通関が必要です。



その他

流通加工ではどんな分野の実績がありますか。
倉庫保管、流通加工、管理業務代行、全国配送までを行っております。詳しくは、流通加工をご覧下さい。

輸入実績のない生鮮品の輸入もできますか?
輸入したい国・商品にもよりますので、まずはご相談ください。
輸入生鮮貨物には輸入に対する規制が低くありません。植物防疫法のみならず、食品衛生法、関税法等のさまざまな関連規制があります。
当社では、豊富な経験に基づき、お客様のニーズに合うよう到着より貨物引き渡しまで一貫したサービスを提供し、お客様に大変喜ばれております。
 
例:輸入実績 ベトナム産ドラゴンフルーツ

貨物の出荷が不規則なのですが、支障なく輸出することはできますか?

輸出貨物の場合は、お客様の都合により貨物を随時保税地域に搬入し、数量確定後に保税蔵置場で通関するケースと、お客様の工場等で貨物をコンテナに詰め、そのままCYに搬入して通関するケースがあります。
当社では通関業務だけでなく、保税施設を持ち自社作業もできるということで、イレギュラーな輸出・検査や急なスケジュール変更などにも対応でき、リアルタイムで通関業務の進捗状況が確認できます。
何事もなく、貨物が船に乗ることが最良。しかしながらトラブル時への対応ができるような体制に評価を受けています。

例:中国向け紙オムツ輸出



ご相談・お問い合わせは、こちらよりお気軽に

社員インタビューページへ
東海海運で働く人々に、日々の仕事内容や仕事にかける想い、また休日のごし方などをインタビューしました。
  • 港湾・ターミナル
  • 荷役・輸送機械
  • 保管設備
  • 荷役作業
  • 運賃・料金・保険
  • その他
  • 空き倉庫 テナント物件情報
  • 貿易用語集
  • 輸出入の基本