社員インタビュー

HOME > 社員インタビュー > 物流本部 コンテナ課 和田 賢太郎

社員インタビュー

いつもそばにいるという安心感を伝えたい
所  属: 物流本部 コンテナ課
業務内容: コンテナ課内労務・総務管理
勤続年数: 3年
和田 賢太郎●Kentaro Wada

入社理由
物流業界に興味があったというのが大きな入社理由ですが、もともと実家が高知で、海が近くにいつもありました。親戚が航海士だったこともあり、自然と船に興味を持ったことも大きな理由です。

現在の業務内容
コンテナ課における作業・労務・総務全般の管理業務を行っています。
年齢も離れた方もいるのでコミュニケーションには気を遣います。決して命令するようなことはしませんが、しっかり伝える事は理解してもらうまで伝えるよう心がけています。伝え方は重要です。

やりがいを感じるところ
作業をしっかりチームで達成させるべく進めて行けるところにやりがいを感じます。1人1人の役割に対する自覚の浸透が重要。私自身も“常にそばいる”と思っていただけるように心がけています。

職場の雰囲気
緊張感を持って仕事をしていること。我々の指示が違うことで事故につながる可能性もあります。責任を持ってやるべき業務。極力現場で作業する方の意見を吸い上げて可能な限り改善し、事故がなく円滑に仕事が進められるよう今後も心がけていきたい。

休日の過ごし方
普段の業務に差支えがないように体を休めています。やりたいこともあるのですが、一番重要なのは休養。

常に心がけている事
安全にすべてが進むようにすることが最も大事だと思っています。

入社して得たスキル
安全に作業を進める為に必要な指差講習を修了致しました。

今後の目標
なんとしても無事故でいること。継続がもっとも重要です。

最後に一言
日々精進します!