通関業務

HOME > サービス一覧 > 通関業務 > SeaNACCS による通関業務

SeaNACCS による通関業務

Sea NACCSとは、Nippon Automated Cargo Clearance Systemの略称で、国際運送貨物に係る税関手続き、その他の国際貨物業務を、迅速かつ的確に処理するために稼動を開始したシステムです。 
NACCS センター(通関情報処理センター)のホストコンピュータと、税関、通関業者、船会社、その他利用者事務所の端末を専用線やインターネットで結び、 1度の入力・送信により、関係省庁・団体に対する全ての輸出入・港湾関連手続きを行えるようになっておりますので極めて迅速な通関手続きが可能となっております。

SeaNACCS による通関業務

ご相談・お問い合わせは、こちらよりお気軽に

社員インタビューページへ
東海海運で働く人々に、日々の仕事内容や仕事にかける想い、また休日のごし方などをインタビューしました。
  • 空き倉庫 テナント物件情報
  • 貿易用語集
  • 輸出入の基本